2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.22 (Mon)

珈琲が好き・・・でもこれはやりすぎ

長い間、自分好みの珈琲を探してきました。
もう15年以上もいろいろなお店で買って自分好みの珈琲を探してきましたが、
自分にとっての定番が見つかりませんでした。

そこで2017年、"珈琲の自家焙煎はじめました"

まずは道具ですが
   手煎り焙煎器「煎り上手」
を使用してます。
焙煎には15分~20分ほどかかるので腕が疲れます。
ブレンドしようと思うと3、4種類の豆を焙煎する必要があるので結構な作業量です。
(私は腱鞘炎をやっているので焙煎をした日はヴァイオリンの練習は無しにしています)
焙煎後は1週間ほど家中が珈琲の匂いに満たされます。
(家族と暮らしている人は嫌がられる可能性大)



乳児のいる友人にデカフェ(ノンカフェイン)の豆を焙煎しプレゼントしたり、
珈琲の道具をもって友人宅ので、焙煎した豆を使って珈琲を淹れたり、
バイオリンの先生にも豆をプレゼントしたりもしています。

パンや料理は出来たてが一番おいしいのですが、焙煎した珈琲豆は煎りたてではなく
3日後ぐらいからが飲み頃になります。
だから一生懸命焙煎しても実際に飲めるのは数日後となってしまうのが残念です。

昨日は深煎りの豆が残っていたので珈琲ゼリーを作りました。
濃い目に淹れた珈琲にグラニュー糖とゼラチンを混ぜて冷やすだけです。
今後は使う珈琲豆を変えたり砂糖の量を調整してオリジナルを目指します。

珈琲が好きとはいえ焙煎はやりすぎ・・・はい、わかってます!!^^
スポンサーサイト
14:09  |  遊び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.27 (Thu)

レッスン267、268回ぐらい

現在の進み具合は
<進捗状況>
・2つのヴァイオリンのための協奏曲 第1楽章 第2ヴァイオリン by バッハ

現在は課題曲「2つのヴァイオリンのための協奏曲」の1曲のみの練習です。
2ページ目の譜読みもほぼ終了し、今から3ページ目(最終ページ)の譜読みに入ります。
この曲は楽譜だけみたら今までの曲レベルと変わらないように見えます。
が、2ポジの登場が私の頭を大混乱へと導きます。
(1ポジなら簡単なのに、なんで2ポジ・・・)
と思いながら譜読みをしているとイライラしてきます(笑)
ふとあることに気が付くとこのイライラも解消されました。
(この状態3ポジに苦戦していたころとまったく同じでした!!)
私、過去にポジション移動で混乱していた経験してました。
慣れないポジション移動は難易度が高いからスムーズに進まなくて当然なんだ
と思えば焦る必要はありません。
根気よく練習していけば弾けるようになります。←経験談
GWは3ページ目の2ポジとの格闘になることでしょう。^^
15:21  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.14 (Fri)

レッスン265、266回ぐらい

現在の進み具合は
<進捗状況>
・練習曲 No.24(ウォール・ファールト)
・2つのヴァイオリンのための協奏曲 第1楽章 第2ヴァイオリン by バッハ

「練習曲 No.24」の合格で篠崎3巻が終了となりました。
背表紙をセロハンテープで補修しながら約3年かかりました。
先生が「篠崎4巻は使わない」と言っていいたので篠崎とはこれでお別れです。^^

課題曲「2つのヴァイオリンのための協奏曲」の練習を再開しています。
現在は2ページ目の譜読みを行っています。
実は2ページ目の譜読みを開始した週は
 せー「もう無理、レッスンで先生に聞きながら進めよっ!」
と、譜読み作業を放棄するほどできませんでした。
こんなことは初めてです。
いくら弾いても「リズムが取れない、メロディーが聴こえてこない」という状態!
特にリズムが取れませんでした。( ̄□ ̄;)

1ページ目の最初の譜読みでは16分音符でリズムをとりました。
レッスンの途中で
 先生「譜読みは16分音符でOKですよ、ただこの曲は8分音符でとるようにしましょう」
と指導を受けました。
この流れを忘れていて、2ページ目をいきなり8分音符でとってしまい混乱してました。
私のレベルでは最初に16分音符、次第に8分音符へという流れの方がいいようです。
曲によってですがまずは自分が取りやすいリズムで譜読みをし、それから曲に合った
リズムへシフトしていく方法がいいように思います。^^
17:19  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.03 (Mon)

職場でもおいしい珈琲を

珈琲のお話です。
家では毎日珈琲豆を挽いてドリップ式で淹れて飲んでいます。
この習慣は20歳頃からなのでかれこれ・・・長いです(笑)

会社ではどうしているのかというと
 ブルックスコーヒー「ドリップバッグコーヒー」
を購入して飲んでました。
電気ポットがありお湯は自由に使えるので毎朝手軽に飲めて便利です。
時々セブンイレブンの100円コーヒーを飲むこともあります。

普段から家飲み用によさそうな珈琲豆を見つけると買ってしまいます。
が、この生活だと珈琲豆が平日は夜に1杯分しか減りません。
豆が新鮮なうちにもっと消費させたいと思い

DSCN0626_convert_20170403012202.jpg

職場用にドリッパー(左)と1杯用のポット(400ml)を購入しました。
写真奥に映っている電動ミルで1週間分の豆を挽いてこの道具で毎朝度ドリップしています。
職場でこんなことしているのは私だけですがお構いなしです。
これで毎朝おいしい珈琲が飲めて仕事がはかどるってことはありません。^^
15:35  |  遊び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.24 (Fri)

レッスン263、264回ぐらい

現在の進み具合は
<進捗状況>
・練習曲 No.24(ウォール・ファールト)NEW
・カノン
・2つのヴァイオリンのための協奏曲 第1楽章 第2ヴァイオリン by バッハ

課題曲「カノン」は私のリクエストで練習していただけで
 先生「この曲はせーさんが満足したら終わりです。」
とのことだったので終わりにさせてもらいました。
「カノン」は練習量を増やしていけば楽しく演奏できそうな曲でした。
教本の曲は「練習をしては次の課題が見つかり、また練習しては次の課題が見つかる」と
1曲の中で毎週次に課題が見つかります。
あらためて教本の選曲は良くできているなあと思います。

再び課題曲「2つのヴァイオリンのための協奏曲」の練習が始まりました。
まずは1ページ目だけを予習して先生と合わせなおすところからの再開です。
次に残りの2ページ目、3ページ目の譜読みへと向かいます。
この曲でも毎回レッスンで先生とのアンサンブルがあるので楽しみです。
13:41  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT