2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.05.22 (Mon)

珈琲が好き・・・でもこれはやりすぎ

長い間、自分好みの珈琲を探してきました。
もう15年以上もいろいろなお店で買って自分好みの珈琲を探してきましたが、
自分にとっての定番が見つかりませんでした。

そこで2017年、"珈琲の自家焙煎はじめました"

まずは道具ですが
   手煎り焙煎器「煎り上手」
を使用してます。
焙煎には15分~20分ほどかかるので腕が疲れます。
ブレンドしようと思うと3、4種類の豆を焙煎する必要があるので結構な作業量です。
(私は腱鞘炎をやっているので焙煎をした日はヴァイオリンの練習は無しにしています)
焙煎後は1週間ほど家中が珈琲の匂いに満たされます。
(家族と暮らしている人は嫌がられる可能性大)



乳児のいる友人にデカフェ(ノンカフェイン)の豆を焙煎しプレゼントしたり、
珈琲の道具をもって友人宅ので、焙煎した豆を使って珈琲を淹れたり、
バイオリンの先生にも豆をプレゼントしたりもしています。

パンや料理は出来たてが一番おいしいのですが、焙煎した珈琲豆は煎りたてではなく
3日後ぐらいからが飲み頃になります。
だから一生懸命焙煎しても実際に飲めるのは数日後となってしまうのが残念です。

昨日は深煎りの豆が残っていたので珈琲ゼリーを作りました。
濃い目に淹れた珈琲にグラニュー糖とゼラチンを混ぜて冷やすだけです。
今後は使う珈琲豆を変えたり砂糖の量を調整してオリジナルを目指します。

珈琲が好きとはいえ焙煎はやりすぎ・・・はい、わかってます!!^^
スポンサーサイト
14:09  |  珈琲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.03 (Mon)

職場でもおいしい珈琲を

珈琲のお話です。
家では毎日珈琲豆を挽いてドリップ式で淹れて飲んでいます。
この習慣は20歳頃からなのでかれこれ・・・長いです(笑)

会社ではどうしているのかというと
 ブルックスコーヒー「ドリップバッグコーヒー」
を購入して飲んでました。
電気ポットがありお湯は自由に使えるので毎朝手軽に飲めて便利です。
時々セブンイレブンの100円コーヒーを飲むこともあります。

普段から家飲み用によさそうな珈琲豆を見つけると買ってしまいます。
が、この生活だと珈琲豆が平日は夜に1杯分しか減りません。
豆が新鮮なうちにもっと消費させたいと思い

DSCN0626_convert_20170403012202.jpg

職場用にドリッパー(左)と1杯用のポット(400ml)を購入しました。
写真奥に映っている電動ミルで1週間分の豆を挽いてこの道具で毎朝度ドリップしています。
職場でこんなことしているのは私だけですがお構いなしです。
これで毎朝おいしい珈琲が飲めて仕事がはかどるってことはありません。^^
15:35  |  珈琲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.09 (Tue)

憧れのマシンを購入

家では珈琲豆を挽いてドリップ式で淹れて飲んでいます。
いつも手動のコーヒーミルを買い、刃が消耗したら買い換えてきました。
ただ以前から欲しいと狙っていた品物があります。
それはお値段が高く購入する決断ができないでいました。

先月になって豆を挽いたときの荒さが不安定になってきてコーヒーミルの寿命
が近づいていました。
買い替えを考えネットで価格を見ていたら以前から欲しかった品物が半額近い
値段で購入できることが分かり、(私には珍しく)即決で購入してしまいました。

憧れの「電動ミル」です。

左側:手動 右側:電動ミル(Kalita ナイスカットミル)

この製品は以前私がバイトをしていた喫茶店で使っていたものと業務用の小型版です。
手入れの仕方も業務用とまったく同じで使い慣れいます。

肝心の珈琲の味ですが手動で挽いた豆より豆の荒さが均一で格段のおいしくなります。
毎日使うものなので奮発した甲斐がありました。\(^▽^)/
17:21  |  珈琲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |