2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011.02.23 (Wed)

レッスン27回目

今日は水曜日、レッスンの日です。
8週間連続レッスンの7週間目、16分音符に苦戦しております( ̄▽ ̄;)

昨日の23:30頃
 先生からの注意点などをもう一度確認しておこうと録音(先週のレッスン)を聴いていたら
  先生「'かたつむり'(曲)は元弓で弾いて、変奏曲は中弓で弾いてきてくださいね!」
 えっ?全部'中弓'だけで練習していた( ̄Д ̄;)
 いつもながら思い込みで練習してしまいました。m(_ _)m
 気づいたの遅かったのでぶっつけ本番で頑張りましたww

【課題をチェック 】  
 <篠崎バイオリン教本1 No.146~150 16部音符
   ・連続で弾き続けいると16分音符が硬くなっていくので、
    16分音符は肘を下げて手首を柔らかくして弾く
   ・4連の16分音符
     (3連スラー)+(1音)
     (1音)+(3連スラー)
    での弓の使う量を直してもらいました。
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 <篠崎バイオリン教本1 No.151 アレグレット by 篠崎>
    IMG_2054_convert_20110224000551.jpg
   ・テンポについて
     先生「弾き初めにテンポ決めてから弾いてますか?」
     生徒「いいえ、出だしのテンポを迷いながら弾きました。」
     先生「最初、テンポが伝わってこなかったんですよ。
        途中からあ~このテンポで弾くんだなって分かりましたけど。
        必ず心の中でテンポを数えてから弾き始めましょう。」

     生徒「この曲はどのくらいのテンポで弾いたらいいですか?」
     先生「自分の1番ベストな弾き方で決めてもらっていいですよ。
        だけど、テンポが最初と最後で違うのはダメです。」   

     その他にも
     「今のレベルの限界があるので速さを求めてテクニックがグチャグチャに
      なるようでは基礎が崩れてしまう。
      今はその人に合ったテンポを見つけて正しく弾くことが大事!」

          
   ・休符が無いブレス
     2行目から3行目へ移るのが遅れます。
     先生 「休符がないとこで4部音符を伸ばすのは、まじめな弾き方過ぎます。
          正確にギリギリまで伸ばしてると次が遅れてしまいますよね。
          ここは歌でもブレスをするとこなので絶対に間は空くんですよ。
          でもこの場合どちらかと言うと最後の音より次の音の方が大事なので、
          休符が無くてもあるつもりで早めに切って弾かないと間に合いません。」


   ・1番盛り上がるとこ
     先生「この曲で1番盛り上がるとこはどこでしょう?」
      正解:3段目の最初の3小節
     先生「ここはもっと音の大きさに差をつけて元気よくいきましょう」
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 <篠崎バイオリン教本1 No.153 かたつむり&変奏 by 文部省歌>
   何も考えずに弾いたら「元弓でお願いします。」との声が・・・
   無意識に中弓で弾こうとしてました。さすが練習の成果ですね?!(笑)
   ・音程
     16分音符だからと言って最初から速く弾くのではなく、
     まずゆっくり弾いて安定してから速くしていく

【次週の課題 】  
  今週は合格を貰えなかったので次週も同じ課題です。

※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※
 そして、レッスンの最後に先生が一言
  「内容をそろそろ濃くやってきますのでね、しっかり練習してきてください。」
 さらに難しくなっていくようです。( ̄□ ̄;)
スポンサーサイト
13:25  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT