2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.05.25 (Wed)

レッスン37回目

今日は水曜日、レッスンの日です。

先日のエレキベースとの音合わせではしゃぎすぎました。
翌日から体が重いこと重いこと...orz

今週苦戦しているのは
 連続した8部音符のスラーでのスタッカート
上手に音が切れず、つながってしまいます。
そもそもスタッカートが苦手なんですよね。
「弓を止めなきゃ」と力が入ってるせいかすごく重たい音がします。
先生のように軽やかに弾むような音を目指してるんだけど。。。( ̄▽ ̄;)

【課題をチェック 】  
  篠崎バイオリン教本2 カイザー練習曲 No.1(P.52)
  トレモロ
   とりあえずメトロノーム テンポ72でスタート
   途中で先生がストップボタンを押したところから動揺しながらも
   最後まで完走して
     合格
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  篠崎バイオリン教本2 No.3 ハ長調音階の練習(7パターン)
   ・4音スラー
    ここでは手首を柔らかく使おうと意識しました。
    そして力を抜きすぎて音が小さくなってしまいます。
     先生「次の課題は音量ですね。」
    とのことです。
    合格
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  篠崎バイオリン教本2 No.8 アマリリス by H.Ghys
    ピチカートから弓を持ち直して弾き始める箇所が難しかったです。
    この動作の最中に左手の親指が不安定な位置にずれてしまって、
    弾いてる最中に音程がすご~く狂ってしまいました。
    それでもどうにかOKをもらって、
    ご褒美の先生とアンサンブルさせてもらえました。
    合格        
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【次週の課題 】  
  篠崎バイオリン教本2 カイザー練習曲 No.1(P.52)
   ・次回もトレモロ
  篠崎バイオリン教本2 No.9 イ調短音階
  篠崎バイオリン教本2 No.10 ロシア舞曲 by Shinozaki編
※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※
 先週のレッスンで
  先生「7月13日のレッスンを6月に振り替えさせてくださいね。」
  生徒「はい、わかりました。」
 と普通に返事をして家に帰りました。
 でも後から何かそれが気にって考えてらひらめいたんです。
  「あっ、きっと先生演奏会があるんだ」
 そして今日確認をしてみると
  先生「そうなんです、よく気づきましたねww
      もしよかったら来てください。」

 私の先生は自分が出る演奏会を生徒に宣伝しないんです。
 理由は"押し付け"になるのが嫌だからだそうです。
 いや~危うくスルーするとこでした。
 はい、もちろん演奏会聴きに行きますよ。(^▽^) 
スポンサーサイト
13:18  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT