2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.11.23 (Wed)

New肩あて

私が使っている肩あては[KUN ORIGINAL]です。
IMG_2099_convert_20111123235414.jpg

ただ演奏中に肩あてがずれてきたり、時には外れてしまうこともあります( ̄Д ̄;)
何度調整してもなかなかしっくりいってませんでした。

そんなさなか先日の弦楽器屋さんで試奏するときに使用していた肩あてがガッチリと
楽器に密着していて欲しくなってしまったので衝動買いしてきました。
それがこちら↓
IMG_2102_convert_20111123235503.jpg
「EVEREST」

家に持ち帰ってさっそく使って練習をしましたが、外れなくはなったけどしっくりこない。
そのまま練習を続けてレッスンへ行きました。

さっそく楽器の準備をしていると、肩あてを換えたことに先生が気づいてくれました。
先生もヴィオラ用の肩あてとして同じものを使っているそうです。
そして演奏を開始
 先生「ん~、弓(右手)が曲がってますね。
     肩あてを換えて構えが変わったせいかもしれませんね。
     家に帰ったら鏡を見ながら確認してみてください。」

鏡を使って自分の目で確かめると、ボーイングの形が崩れていました。
調整をしてみましたが[EVEREST]は土台が[KUN ORIGINAL]に比べて高すぎのようです。

私が求めている肩あては
 ・高さは[KUN ORIGINAL]
 ・固定(足)部分は[EVEREST]
[KUN ORIGINAL][EVEREST]足して2で割ったようなものです。

結局[EVEREST]では演奏に支障があるので[KUN ORIGINAL]を使うことに決めました。
 (せっかく買ったのに無駄になっちゃったなぁ~)
がっかりしました。
結局[KUN ORIGINAL]に戻して練習再開、やっぱり外れてしまいます。
 (やっぱり駄目かぁ)
と2つの肩あてを眺めていて閃きました。
(実際に[KUN ORIGINAL][EVEREST]を足して2で割ったみよう)
その結果が↓
 IMG_2098_convert_20111123235646.jpg
 本体:[KUN ORIGINAL]、固定部分:[EVEREST]
再び練習再開・・・、なかなかいい感じです。^^

今後私の肩あては
[KUN ORIGINAL][EVEREST]を足して2で割った物)
となりました(笑)
これで肩あて問題は一段落しました。(^▽^)
スポンサーサイト
15:28  |  小物  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT