2014年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2014.03.24 (Mon)

レッスン148~150回

現在の進み具合は
<進捗状況>
・カイザー10番 リズム6 合格
・音階練習(P.50)
・学生協奏曲第二番(第三楽章) by Seitz

新たに登場したザイツは「6/8拍子」で、ほとんど経験してません。
これをメトロノームで合わせるて弾くと悲しくなるほど合いません。
では楽器を持たずに歌ってみると・・・合わせることができました。
また楽器を持って弾いてみると、やっぱり合わない。

この出来ない状態のままのレッスンで、リズムを合わせるのに必死で曲の表現は
何も意識できないまま弾きました。
このことを先生に話したところ
 先生「メトロノームを2拍子にして(1小節を前3音、後3音)で練習してみたらどう?
    こっちの方が難しいかもしれませんが、弾きやすくなるかもしれませんよ。」

とのことでさっそく練習中です。
今後「6/8拍子」はよく登場するようになるとのことなので今のうちに苦手意識をなくす
対策をしておいたほうが良いようです。

<現在の課題>
・カイザー10番 [B]
・音階練習(P.50)
・学生協奏曲第二番(第三楽章) by Seitz

篠崎2巻がまだ終わってませんが、事前準備として1枚のコピーを渡されました。
 先生「ではポジション移動の練習を始めましょうか。」
ついにポジション移動を教わるところまできました。
まずは3ポジからスタートです。
プリントには基礎練習と課題曲「ロングロングアゴー」が載っています。
指板の今まで使っていなかった未知の領域に触れ、
 (???。どこがどの音だ???)
今では自然と楽譜を見て弾いてるけどバイオリンを習いたてのころ
 A線は(ラ→シ→ド→レ→ミ)、D線は(レ→ミ→ファ→ソ→ラ)・・・・
と一音ずつどの線のどこが何の音かを覚えっていったことを思い出しました。

あの頃を思い出してまた覚えないと。
スポンサーサイト
14:22  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |