2015年10月 / 08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.22 (Thu)

レッスン209、210、211回

今年の健康診断では、「軽度の以上は見られましたが、問題ありません」となりました。
でも体重が1.7kg増。
現在は去年の体重まで戻そうと食生活改善などで奮闘中です。

現在の進み具合は
<進捗状況>
・ポジション移動音階練習
・カイザー18番 
・学生協奏曲 第4番 Op.15 第3楽章 by Seitz New

再び「ザイツ 学生協奏曲」の登場です。3ページもある長い曲となっています。

先生「ではまずは1ページ目の上半分を譜読みしてきてください。
   この曲は1ページ目が一番難しいのでじっくりやりますね。」
と言われていましたが、この1ページ目の半分だけで3週間かかりました。
特に音程を厳しく注意されました。
技法としてはハーモニクスと、左手のピッチカート(初)箇所があります。

先生「ここのフラジオは正しく音程がとれないと鳴らないので気を付けてくださいね。」
生徒「???、フラジオとは?」
先生「フラジオレットとのことですよ。私たちはフラジオって呼んでます。」
生徒「???、先生、それはハーモニクスとは違うんですか?」
先生「あっ、同じですよ。」

練習で何度も出てきたハーモニクス、篠崎教本にはハーモニクスで紹介されており
この呼び名で覚えました。
でも先生たちは普段、フラジオと呼んでいるそうです。
エレキベースを弾く友人は「フラジオレット」を知らないと言っていました。
ギターの世界では「ハーモニクス」で通しているようです。

初登場の左手のピッチカートではA線を勢いよく弾くとE線に触ってしまいます。

1ページ目の上半分はOKとなり、下半分が新しい課題となりました。
スポンサーサイト
17:03  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT