2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.07.17 (Sun)

今宵はコンチェルト

だらだら生活していたら、つい書くことをサボってしまった。
それは先週の木曜日に仕事が終わってから演奏会へ行ってきたことについてです。

先生の母校の演奏会でテーマは「コンチェルト」でした。
(今日も先生はヴィオラでの参加)
当初のプログラムでは
 チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
の予定もあったけどソロ担当の学生さんが急きょ出れなくなり変更となってしまいました。
先生も「とても上手な子で、良い曲でもあったし是非聴いてもらいたかった」と残念がってました。
私も生でチャイコンを聴くのを楽しみにしてたので残念ですが、楽しみは別の機会にとっておきましょう。^^

【プログラム】
 前半
  アルジェのイタリア女 序曲 / G..Aロッシーニ
  ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467 / W.A.モーツァルト
 後半
  ピアノ協奏曲イ短調作品54 / R.シューマン
  ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18 / R.ラフマニノフ

今日のプログラムはピアノ協奏曲がほぼ全体を占めています。
席は自由席だったので前から3列目の中央に座りました。
ピアノの音がとてもよく聴こえます。
でもピアノの音は私の眠りのツボです。
そして案の定、前半のピアノ協奏曲で落ちました(笑)

後半は先生の演奏する姿が見れるように2階席のステージ横に座りました。
前半のモーツァルトの曲はいかにもピアノが主役でオケが脇役な印象でしたが、
後半の2曲はピアノとオケの掛け合いに迫力があって眠ることなく楽しめました。

ステージ正面とステージの上からと2箇所からじっくり演奏する方々の姿を見れました。
私は右手が先弓まで腕が届かず曲がってしまうので、特に右手の使い方に集中しました。
みなさん先弓まで使っても右腕のまだ余裕がある感じで良いイメージが出来ました。
今日知ったことですが、ピチカートにもビブラートってかけるんですね^^
スポンサーサイト
22:02  |  演奏会  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■クリープのないコーヒーなんて

というCMがありますが(ありましたが?)、ビブラートのないバイオリンなんて、とバイオリン界では言うようです(笑)
ぇぇ、スタッカートにもフラジオにもかけなきゃいけないんです
お作法、らすぃ
毎回レッスンで「ビブラートォオオ~~~!!」と叫ばれています、わたし^^;
もうすぐせーさんも・・・( ̄m ̄*)プッ
すてきなコンサートでよかったですね♪
わたしは当たって砕けて飛び散りました(爆)
智和 |  2011.07.18(月) 08:22 |  URL |  【コメント編集】

■Re: クリープのないコーヒーなんて

#智和さんへ

> というCMがありますが(ありましたが?)、ビブラートのないバイオリンなんて、とバイオリン界では言うようです(笑)
> ぇぇ、スタッカートにもフラジオにもかけなきゃいけないんです
> お作法、らすぃ
> 毎回レッスンで「ビブラートォオオ~~~!!」と叫ばれています、わたし^^;
> もうすぐせーさんも・・・( ̄m ̄*)プッ

そうですか、今はどんな音にもビブラートをかけるんですね。
おそらくポジション移動が1年先だと思ってるので、私の予想ではビブラートを教えてもらえるのはあと2年ほど先になるのではと思ってます^^
(ちなみに珈琲はブラック派ですww)

> すてきなコンサートでよかったですね♪
> わたしは当たって砕けて飛び散りました(爆)

芸大のオケなのでいつも安定があって楽しませてもらってます。
発表会おつかれさまでした。
チャルダッシュはとても難しい曲だというイメージなのでそれを弾けるなんてすごいです。
またお会いする機会があったときにリクエストして弾いてもらおうかなぇ。楽しみにしてます^^
せー |  2011.07.20(水) 10:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/108-ac00b8b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |