2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.11.16 (Wed)

弦楽器フェア2011

先週末に初めて弦楽器フェアへ行ってきました、しかも2か所!!

私の楽器は[スズキバイオリン No.230]です。これは先生と相談して買い替えることを前提に
購入したもので、(来年度中に楽器を買い換えれたらいいな~)と考えいます。
そこで弦楽器フェアを機にたくさんの楽器を弾いて勉強しておこうと出かけました。

しかし初めて楽器を探しにくというのは勇気が要ります。
 ・まず弦楽器専門店に入ることはハードルが高い(←いまだにこんなこと言ってます。m(_ _)m )
 ・人前で弾く(音を出す)のが恥ずかしい
そこで立てた作戦は「平日の閉店間際にさっと入ってさっと出ていく」でした。(^▽^)
ということで金曜日の会社帰りに行ってきました。

 1件目 名古屋(金曜日)
   一人の客がお店におどおどと入ってきて「楽器をみせてもらいたのですが」と一言。
   店員が「どうぞことらへ」と上の階へと案内する。
   そのお客はしばらくキョロキョロとあたりを見渡したのち、ぼーっと突っ立ている。
   店員はどうして良いのか分からず「楽器をお探しですか?」と声をかける。
   するとお客は不安げに
   「こういうとこ初めてで、どうしたらいんでしょう?」
   「ご予算に合わせてお探ししますけど」と返し
   「バイオリンを初めて1年と・・・」
   と話だした。
  
  自分の行動を客観的にみるとこんな感じでした。(どうでもよかったですね)
  今の楽器が5万円なので、15、25、40万とクラスを上げながら見せてもらいました。
   15万クラス・・・新作:中国またはヨーロッパの工房製作
   25万クラス・・・新作:ヨーロッパの工房製作
   40万クラス・・・新作:職人の作品、オールド
  話を聞きながら弾いた結果、15万だと「今の楽器の少し上」といった印象で、
  買い換えるなら25万クラス以上が良さそうでした。
  
  ここでは参考に510万円のオールド(200年前)を弾かせてもらいました。
  木がからからに乾いた独特の音で、これがオールドの音なんだと思いました。
  
 2件目 岐阜(土曜日)
  ここでは弦楽器フェアが目的ではなく並行して弦楽器の「調整会」を行っていて、
  予約をして行ってきました。
  私のは購入して1年4か月が経ち一度も観てもらっていなかったので良い機会でした。
  楽器を綺麗に磨いてくれながらお兄さんが
   「磨く以外にやることがないぐらい、良い状態ですよ」
  とのことでした。
  ただE線が駒に食い込むのを防ぐために透明の薄いシートを駒に張ってくれました。
  
  ここには新作のヴァイオリンばかりで、説明をしてもらいながら数本弾きました。
  印象としては前日に行ってお店の方が好みの楽器が多かったです。
  ただここで118万円のを弾いた時に、楽器から
   「もっと大きい音だせるから、もっと出してみろよ」
  的なポテンシャルをすごく感じ圧倒されました。
  (楽器と技量が釣り合ってないとこう言うことか)と実感した瞬間です。orz  
  あとお店の人のお話では
  「新作で高い楽器は腕の良い職人が、最高の材料で仕上げた楽器です。
   すなわち将来が保障された楽器なでんすよ」

  お店には新作で380万円の置いてあり
  「このクラスになると弾くためと言うより投資目的で買う人もいらっしゃいます。
   バイオリンは100年、200年と使えますから」

  投資目的とはさすが将来が保障された楽器です。
  
もう楽器を買い換えたくなっていて、フェアに行ったおかげでさらに熱が上がってます。
他の楽器を弾いている友人には
 「今は欲しいが先行して見えなくなってるから我慢した方がいい。
  そもそも他の楽器をほとんど弾いたこともないんだからまだ早いよ。
  今はいろいろ楽器を弾いて勉強しな。それから自分の欲しい楽器を探した方が良い。」

と言われました。(↑ごもっとも)

今回上のクラスの楽器に触れたことで自分の技量レベルを痛感してまた。
今週も一か所フェアがあるので行ってみようと思います。
スポンサーサイト
14:04  |  ヴァイオリン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/129-a647e8ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |