2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.06.01 (Fri)

レッスン77、78回

今週も水曜日、レッスンでした。

さっそくレッスンの内容です。
先週からカイザー4番がスタートしました。
移弦が多く、この曲の指使いの流れだと全体的に音程が上がっていきます。
しっかり基準[1の指]を元の位置に戻す意識をしないといけません。
今週はすべての音をスタッカートで弾くのが課題でした。
1回目の演奏では音程が上がり、そこを意識して2回目を弾くと
先生「今のは音程良かったですよ、
   今みたいな演奏が1回目で出来たら良いですよね」
   次回もう一回聴かせてもらえますか。」

と今回は不合格
2回目の演奏でOKだったのでいつもなら次に進んでいる気がしますが、
先生は私がスタッカートを苦手なのを知っているので
「もう一週間練習をさせよう」

と考えたんじゃないかと勝手に深読みしています(笑)

次は音階
全音を2部音符でゆっくり弾きました。
この時の注意点は
 次の音に移る時、前の音の余韻が残るように弾く
です。先生はこの「全音を2部音符」の弾き方を大事にしています。

最後は課題曲
49.奏鳴曲より by W.A. Mozart
やっぱり私は[付点]が付いた音符が出てくるとたちまちリズムが取れなくなります。
 6/8拍子で「スラー(付点8分音符 + 16分音符) + 8分音符 + 4分音符 + 8分音符」
先週は「リズムが違う」と言うことで不合格でした。

今週リズムの修正が出来ていたので合格
仕上げに先生とのアンサンブルへ・・・と思いきや
先生「出たしをもう一回弾いてもらえますか」
 演奏
先生「ん~、もう一回」
 演奏
出だしは[P(ピアノ)]の記号が付いてるのでさらっと静かに弾いていて、ひらペッタイ演奏
だったのでアンサンブルとしては合わせにくかったそうです。
先生「せーさんの曲調に合わせようと思ったんですが、やっぱり私の
   イメージに合わせてもらえますか」

 6/8拍子「スラー(付点8分音符 + 16分音符) + 8分音符 + 4分音符 + 8分音符」
 ・スラーの後の3音目「8分音符」を次の「4分音符」につながるように盛り上げて弾く
たったこれだけで曲に色が付いて音を合わせた時も綺麗に聴こえるようになりました。^^
先生「以前の弾き方だとせーさんのメロディーを打ち消しちゃいそうで
   自身がなかったので私に合わせてもらいました。
   アンサンブルは同じ歌い方を意識する事が大事ですからね。」


次回の宿題
 50.マイリード変奏曲 by Sinozaki
  (テーマ、変奏1、変奏2)の3種類
スポンサーサイト
16:14  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■こんばんは

すべての音をスタッカートですか…。
想像するだけでも大変そうな感じがします。
OKでもまた次回、というのは苦手だから、というのもあるかもしれませんが、まだまだせーさんなら出来る!という期待もこもってるんじゃないでしょうか?
頑張ってください♪
エマ |  2012.06.02(土) 21:43 |  URL |  【コメント編集】

■Re: こんばんは

#エマさんへ

> すべての音をスタッカートですか…。
> 想像するだけでも大変そうな感じがします。
> OKでもまた次回、というのは苦手だから、というのもあるかもしれませんが、まだまだせーさんなら出来る!という期待もこもってるんじゃないでしょうか?
> 頑張ってください♪

スタッカートだと次の音への間が少し出来るのでその間に「正しい位置に指を置く」事が出来るから、良い練習になるとお気に入りなんです。^^
だから、先生としては一発で音程を決めて欲しかったのかなぁと思います。
次回へとなった時は「もう一週間練習できる」と思う反面、「次回は今回より上手に弾かなきゃ!」というプレッシャーもあります(笑)
せー |  2012.06.05(火) 08:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/159-eeb06df8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |