2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.03.12 (Thu)

レッスン187、188回

まずは先週のレッスンから

課題曲「Home Sweet Home 変奏曲 by H.Bishop」は2ヶ月以上取り組んでます。
そろそろ合格して次へ進みたいなぁと思っているとこに、
先生 「もう少し練習したら仕上がるんじゃないですか」
と言われていました。

レッスンではこの課題曲をそれなりに弾けて
先生 「32分音符の速いところは綺麗に弾けてますね。
    もう合格にしようと思ったんですが・・・」

せー 「????」( ̄□ ̄;)!!
先生 「メロディーのとこ全体的にもっと弓を使って弾いたのを聴きたいので
    もう1週間お願いできますか?」

せー 「え~(まだやるの)」

先生 「もっと弓を使って弾いたらすごくよくなると思いますよ。
    32分音符の速いとこは今日良いのが聴けたので練習しなくていいです。
    メロディーを全弓で弾く練習だけで良いので。
    来週で絶対終わりにするのでもう一週間だけお願いします。」

となぜか来週の合格を頂いてしまいました(笑)
「え~」と一言不満を言ったものの
 先生の指導にすべて従う
と心に決めてるのでもう1週間頑張りました。

今回指摘された内容はこの曲がスタートとしたときから言われていたことです。
さんざん練習してきても上手く弾けるようになれなかった部分です。

1箇所目:
1フレーズ(9小節)を1、3、5ポジの組み合わせでG線のみで弾きます。
ここをゆったりと聴かせるように全弓で弾いていきます。
慣れないG線のポジション移動で音符と指の位置が混乱します。
もうここは体が覚えるまで弾きこんでから、全弓で弾く練習をします。

2箇所目:
複雑な弓順の途中で「2音アップ、アップのスタッカート」を全弓で弾きます。
(この2音は「8分音符 + 16分音符」の組み合わせと複雑)
スタッカートの全弓だけでも難しいのに全体が複雑な弓順のため、前の小節の弓使いに
体が引きずられてしまいます。
頭では分かっていても体が付いてきてくれません。( ̄▽ ̄;)
だから
せー 「さんざん練習してこれなので、1週間で上手く弾けるようになるかどうか」
先生 「それでも良いです、挑戦してみてください。」

1週間とい時間をもらった以上、何も変わりませんでしたでは面白くありません。
まず分かっていることは今までと同じ練習ではダメだということです。
いろいろなアプローチを試みました。
最終的には「アップ、アップのスタッカート」を先弓でしっかり入ることです。
ということは、この前の小節の弓使い、さらにその前の小節の弓使いと順番に
探っていきまいきました。

そして昨日のレッスン
先生 「1週間どうでした?」
せー 「G線の方はOKだと思います。
    もう一方はそれなりには練習しましたけど、この弓使いはやっぱり難しいです。」

先生 「確かにここは難しいですよ。
    でも楽しみですね、では弾いてみてください。」

演奏では自分なりに練習してきた内容が出来ました。
先生 「1週間お願いしてよかった!もう満足です。
    ではこの曲はこれで終わりましょう。」

と、ようやく次へ進めます。

<進捗状況>
・ポジション移動音階練習
・カイザー16番
・メヌエット by L.Boccherini NEW

スポンサーサイト
11:13  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■ご無沙汰してます

自分が好きになれない曲の進み具合が時間がかかるのってわかる気がします。
やはり人間は好きなものの方がやる気にもなるし覚えも早いですから。
でもそうではないものや苦手なものをやる、克服するのは上達の為に必要な過程なんですよね〜(~_~;)

私は現在デュオ(全部で6曲の楽譜を頂きました)をやっていて1つの曲が第一〜第三楽章あるんですが2ページ位の短めの曲で、今は3曲目(次回第二楽章)なんですが、短い割にテンポも早めで重音がかなり出てくるので、左手の指づかい、右手のボーイングが難しくて結構悪戦苦闘しています。
なかなかきれいな重音にならずそこだけ抜き出し何度も練習するのですが曲の流れの中でだと音がかすれたり一音しか聞こえなかったり。
曲を楽しむ余裕があまりなくて結構しんどいですが、ここで重音がスムーズに出来るようになれば上達すると自分に言い聞かせ、必死でガンハッテマス。

これからもお互い頑張りましょう(^^)/
pk |  2015.03.14(土) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ご無沙汰してます

#pkさんへ

> 自分が好きになれない曲の進み具合が時間がかかるのってわかる気がします。
> やはり人間は好きなものの方がやる気にもなるし覚えも早いですから。
> でもそうではないものや苦手なものをやる、克服するのは上達の為に必要な過程なんですよね〜(~_~;)

好きな曲は練習のときから集中力がぜんぜん違いますw
そうでない曲の時は、「レッスンは遊びじゃない、修行。だからやるしかない」と思いながら練習します。
たとえ趣味のヴァイオリンでもそれなりのレベルで楽しみたいですからね、頑張らないと。
独学だとスルーしてしまうかもしれないけど、レッスンだと逃げれないからいいですね。( ̄▽ ̄;)

> 私は現在デュオ(全部で6曲の楽譜を頂きました)をやっていて1つの曲が第一〜第三楽章あるんですが2ページ位の短めの曲で、今は3曲目(次回第二楽章)なんですが、短い割にテンポも早めで重音がかなり出てくるので、左手の指づかい、右手のボーイングが難しくて結構悪戦苦闘しています。
> なかなかきれいな重音にならずそこだけ抜き出し何度も練習するのですが曲の流れの中でだと音がかすれたり一音しか聞こえなかったり。
> 曲を楽しむ余裕があまりなくて結構しんどいですが、ここで重音がスムーズに出来るようになれば上達すると自分に言い聞かせ、必死でガンハッテマス。
> これからもお互い頑張りましょう(^^)/

たくさんデュオを楽しめていいですね。最近アンサンブルをしていないので羨ましいです。
重音は難しいですよね。僕は力が入りすぎで音が潰れてしまうことが良くあります。
重音をカッコよく弾けるようになりたいですね。
お互い頑張りましょう!!^^

せー |  2015.03.20(金) 11:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/232-40ba5de0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |