2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.11.20 (Fri)

レッスン212、213、214回

弦の交換を行いました。
  INFELD BLUEINFELD RED
一度試したときに楽器との相性が良かった[INFELD RED]に戻しました。

弓の毛替えも行いまいました。
その時に駒の反るような形に変形しているとのことで修理をお願いしました。
駒(木製)を火で炙って形を整えることが出来るそうです。
ただ駒も消耗品で年数が経過したら交換するようにと教えてもらいました。

現在の進み具合は
<進捗状況>
・ポジション移動音階練習
・カイザー18番 合格
・カイザー19番 New
・学生協奏曲 第4番 Op.15 第3楽章 by Seitz

「ザイツ 学生協奏曲」は3ページ物で1ページ目の譜読みが終わりました。
1ページ目には技法としてはハーモニクスと、左手のピッチカート(初)が出てきますが
さらに新しい技法として
  リコッシェサルタート(一打連続跳弓)
が登場しました。

教本の説明によると
  一打の弓で同じ方向に数音を連続してはずませる奏法です。
  弓を弦から離して弓の自然の反動ではねかえった弓を調整しながら、
  連続的にはずませていくのです。


曲中では3連符をリコッシェサルタートで弾きます。
(弓をはずませる回数を3回に、テンポに合わせるため小さくはずませる)と難しいです。
最初に指導を受け家で練習しましたが感覚がつかめず、再び一から教えてもらいました。
先生のお手本の音色の記憶をたよりに、そこに近づける練習していきます。

譜読みは2ページ目に進みました。
年内には3ページすべての譜読みが終わったいられるように頑張ります。^^
スポンサーサイト
15:45  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/248-30417da0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |