2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.07 (Sat)

百万ドル・トリオ(by 「海辺のカフカ」より)

ヴァイオリンを始めてからというもの、毎日クラシック音楽を聴いてます。

クラシック音楽は以前から聴いてはいましたが、読書や勉強をするときのBGM程度でした。

でも最近ではクラシック音楽を楽しんで聴くようになってきました。

演奏会での刺激が大きかったのかもしれません。

あとは年齢的な落ち着きや、自分の求めるものの変化がそうさせているように思えます。

※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※

本を読んでいると、本屋や映画のタイトル、歌の曲名などが出てくることがあります。

こういうのすごく気になって、いつもすぐに調べて興味があれば借りたり購入したりしてしまいます。

つい先日も村上春樹さんの「海辺のカフカ」を読んでました。

偶然にも、この小説の中でクラシック音楽が2曲登場します。

1曲目
 フランツ・シューベルト
  ピアノ・ソナタ ニ長調
 
2曲目
 ベートーヴェン
  ピアノ三重奏 第7番 変ロ長調 Op.97「大公」
   演奏者 【百万ドル・トリオ】
        ピアノ : アルトゥール・レービンシュタイン
        チェロ : エマニュエル・フォイアマン
    ヴァイオリン : ヤッシャ・ハイフェッツ

2曲目については演奏者までも限定して登場しており、調べてみたらニコニコ動画で見つけました。



偶然にも古本屋さんへ行ったところ、CDを見つけたの衝動買いしてしまいました(笑)
IMG_1875_convert_20100808000246.jpg
↑CDの演奏は1941年と、とても古いため雑音が入っています。

他の方の演奏を聴いたことがないので、比較はできませんが気に入ってます。(^▽^)

もっと詳しく書きたいのですが、ネタバレになる恐れがあるので止めておきます。m(_ _)m
スポンサーサイト
23:41  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■かっこいいですねー

これはCDもレコードも持ってませんでしたー。
欲しいなぁ。

ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアノ)
アイザック・スターン(ヴァイオリン)
ムスティスラフ・ロストロポーヴィッチ(チェロ)

のトリオも機会があれば聴いてみて下さーい。
私は全然詳しくないけど、同居人がマニアなので
家はクラシックレコードがアホみたいにあります。
しかも多分偏った趣味で・・・^^;
ぴっぴ |  2010.08.08(日) 22:09 |  URL |  【コメント編集】

■Re: かっこいいですねー

#ぴっぴさんへ

> これはCDもレコードも持ってませんでしたー。
> 欲しいなぁ。

気に入ってもらえて紹介したかいがありました。
ネットで探すと新品でも買えるようですよ。
レコードは難しいかと・・・ww

> ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアノ)
> アイザック・スターン(ヴァイオリン)
> ムスティスラフ・ロストロポーヴィッチ(チェロ)
> のトリオも機会があれば聴いてみて下さーい。

ちょっと調べてみますね。

> 私は全然詳しくないけど、同居人がマニアなので
> 家はクラシックレコードがアホみたいにあります。
> しかも多分偏った趣味で・・・^^;

レコードととは本格的ですねー。
JAZZのレコード盤は聴いたことがありますが、クラシック音楽もCDとはまた違った良さがあるんでしょうね。
せー |  2010.08.09(月) 00:32 |  URL |  【コメント編集】

■素敵!!!

はじめまして。
動画、本当に素敵ですね。
私も4月から習い始めたばかりでクラシック初心者ですが
村上春樹さんが好きで、百万ドルトリオはずっと
ひっかかっていました。
またカフカ、読み直してみます♪
それにしても…
こんな風に弾けたらなぁ。。。
くじら |  2010.08.10(火) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 素敵!!!

#くじらさんへ

> はじめまして。

はじめまして、せーです。

> 動画、本当に素敵ですね。

これ、いいですよね。撮影は1940年頃なので70年も昔なんですよ。
そんな昔の映像や音が残ってたことに感謝です!!

> 私も4月から習い始めたばかりでクラシック初心者ですが
> 村上春樹さんが好きで、百万ドルトリオはずっと
> ひっかかっていました。
> またカフカ、読み直してみます♪

ヴァイオリン初めて一ヵ月半なのでくじらさんの方が先輩ですね♪
この小説に出てくるクラシックは登場人物の人生に影響を与えるほどすてきな曲として取り上げられるいるから一度は聴きたくなりますよね。
この演奏をイメージしながら、カフカ楽しんでください。

> それにしても…
> こんな風に弾けたらなぁ。。。

ホント、こんな風に弾けたら楽しいでしょうねー。
いろいろな人にヴァイオリンの音色を届けたくなると思います。
現実は・・・、ねぇ。お互い頑張りましょう。

今後ともよろしくお願いします。\(^▽^)/
せー |  2010.08.11(水) 13:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/28-8b0ab30d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |