2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.08.11 (Wed)

レッスン6回目

2週間ぶりのレッスンです。

先週ブログで「4の指が届かない」記事を書きましたが、突然3日前から届くようになってきました。
その日の最初の練習で、ふとヴァイオリンを構えて押させてみたら届いたんです。
チューナーで音を確認しても正しく押さえられてるようで。。。
これ、何ででしょう・・・、不思議です。

【課題をチェック 】
・リズムに合わせてA線の1~4指の練習 (4分音符に半弓、2部音符に全弓)
 (篠崎バイオリン教本1 No.15 ~ No.30)
 すべて合格

 先生 「もうバッチリじゃないですか~」
 生徒 「いや~、3日前から急に届くようになったんですよ」
 先生 「以前の構え覚えてますけど、どうなるか心配だったんですよ。
      でも今日構え方まったく違いますもんね。
      ずいぶんあれこれ試されたのが良く分かります。」

 
 この2週間の苦労の甲斐がありました。
 ただ今は「押さえなさい」と指示をだされて「よいーしょ」って押さえてる感じです。
 これがもっと自然でスムーズに動かせるように頑張らねば・・・。

先生から突然の申し出で、少しだけ一緒に演奏させて頂きました。
  先生担当 : No.29 アダージオ
  生徒担当 : No.30 変奏

この教本は少数派だと思うので譜面をどうぞ
IMG_1880_convert_20100811230937.jpg

下のNo.30が私担当です。演奏後に、
 先生 「せーさん"レ"が少しずれてましたね。」
 生徒 「・・・・・・」(←自分の演奏が精一杯で先生の音まで聴いてなかった。orz) 
 先生 「今の指のままで押さえてください、ほら私の音と違うでしょ。
     オケだと少し違う音があるとすぐ分かるんです。
     だからこうやって他の人とあわせるのも勉強になるんですよ。」


 とのことです。人とあわせるなんて初体験でとても緊張しましたー。
 おそらくテンポめちゃくちゃだった気がするんですけど、先生が合わせてくれてました。
 これからもこういうレッスンをしてくださいそうなので勉強させてもらいます。

【次回までの課題】
 篠崎バイオリン教本1 No.31、32 (A線の1~4指の続き)
               No.33~38 (D線の1~4指の練習)

 今回の課題の中に「No.31 小舞曲」があり譜面をどうぞ
IMG_1884_No2.jpg

 タイトル下に演奏する際の注意点が書いてあります。

 「強く軽やかに面白く」

 どうでしょう。。。
 「強く」 これは分かる
 「軽やかに」 これもイメージできる。
 「面白く」????、ここ難易度高くないですか~(笑)

※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※

ここからは雑談タイムです。

先週聴きに行った演奏会でヴィオラのソロを務めた方のブレスの音が客席まで聞こえていました。
 先生 「ヴィオラの演奏って体力使うんですよ。
      私のヴィオラは女性にして大きいほうで、オケとか長い曲だどすごく疲れるけど、
      あの先生のヴィオラは私達のより大きいからもっと大変だと思いますよ。
      大変だけど、大きいサイズの方が良い音でるんですよね♪」

 ヴィオラの演奏は体力を消耗するのでブレスは重要だそうです。

 ただヴァイオリン演奏にもブレスは重要だそうで、
 先生 「歌うときってブレスするでしょ。
      ヴァイオリン演奏でも歌う時と同じタイミングでブレスして、
      それから弓を弾き始めると、とても自然な音楽に聞こえますよ。
      だから練習の時に歌うと良いですよ。」

 歌うことはリズムの練習だけじゃなく、演奏にも違いが出てくるようです。
 
 篠崎ヴァイオリンの中で書かれてるメッセージです↓

「いつも楽器で弾く前に必ず譜を読んで歌うけいこから始めるんです。
 楽譜を読んでま違う間は楽器で立派な演奏はできません。」
スポンサーサイト
23:22  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■懐かしい!

そうですよ!歌うとものすごくいいです。

そういえば、その曲の頃はレッスン時間の
なんと1/3は歌わされていました。
(つまり暗譜するまで・・・。)
そして歌いながら弾かされていたのを思い出しました。
レッスン後は喉がカラカラ。
いつの間にか教室で歌わされる事はなくなりましたが、
引き続き歌っておけばよかったです。

最近また歌うようにした所、ぐっと弾きやすくなりました。
篠崎組!?同士、立派な演奏目指して歌いましょー!
ぴっぴ |  2010.08.12(木) 22:15 |  URL |  【コメント編集】

■耳がいたい・・・

こんばんは(´▽`)

>楽譜を読んでま違う間は楽器で立派な演奏はできません
ひ~!
楽譜読んで、間違えまくりです~(;´д`)ノ
必ず、どっかで読み間違えます・・・(>_<)

ちょうどザイツの次の曲の譜読み最中なのですが、
でも、楽譜が難しくなると、間違えずに読むなんて
できないです~(>_<)
ありるま |  2010.08.12(木) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして。合宿でご一緒させていただきます!
ヴィオラは一度友達の楽器を弾かせてもらったことがありますが、確かにバイオリンよりも弓圧かけないとカスカスな音になってしまうので、体力いるような気がします。
(5分ほど弾いたら、翌日筋肉痛が来た!)
声が低い人はビオラに惹かれる傾向があるんだとかないんだとか…

バイオリンの右手は歌のブレスと同じ!と、私の先生も良くおっしゃいます。
何となく鼻歌で歌っている時でも、ブレスの場所を間違って覚えている曲は、バイオリンで弾いてもやっぱり同じところを間違っていたりします。

それにしても、

>「楽譜を読んでま違う間は楽器で立派な演奏はできません 」

臨時記号をことごとく見落とす私には、耳が痛いお言葉です(゚ー゚;A
キキ |  2010.08.13(金) 01:02 |  URL |  【コメント編集】

合格おめでとうございまーす(´∀`*)♪

強く、軽やかに

って、難しいですよね・・・
私も今メヌエットで軽やかに弾けなくて、苦戦してます(´・ω・`)

ブレスの練習も、参考にして頑張りたいと思います♪
ヴェーヌ |  2010.08.13(金) 13:36 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 懐かしい!

#ぴっぴさんへ

懐かしいでしょ。
時々、篠崎バイオリンの名言?とかを紹介していくので楽しんでくださいね。

> そうですよ!歌うとものすごくいいです。

上達には重要なことのようですね。
この教材の前半に「歌いなさい」って何度も出てきますから。。。

> そういえば、その曲の頃はレッスン時間の
> なんと1/3は歌わされていました。
> (つまり暗譜するまで・・・。)
> そして歌いながら弾かされていたのを思い出しました。
> レッスン後は喉がカラカラ。
> いつの間にか教室で歌わされる事はなくなりましたが、
> 引き続き歌っておけばよかったです。
> 最近また歌うようにした所、ぐっと弾きやすくなりました。

レッスンでは子供には歌わせてるけど、大人にはは遠慮してそこまではさせないそうです。
ただし、「家での練習の時には歌ってくださいね」って言われてますけどね(笑)
譜面を読むことにまだ慣れてないので、もちろん歌って音符とリズムの確認をしてます。
譜面を読む練習のためにたまに演奏しながらも歌ってます。声に出すと頭に入りやすいですよね。

> 篠崎組!?同士、立派な演奏目指して歌いましょー!

数少ない同士(篠崎組)ですから、教本の教えを守ってこの練習方法で頑張りましょ。\(^▽^)/
せー |  2010.08.13(金) 17:02 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 耳がいたい・・・

#ありるまさんへ

こんばんは^^

> >楽譜を読んでま違う間は楽器で立派な演奏はできません
> ひ~!
> 楽譜読んで、間違えまくりです~(;´д`)ノ
> 必ず、どっかで読み間違えます・・・(>_<)

この言葉すごく説得力のある言葉だと思うんですけど、どうでしょう。
声に出すと頭に入りやすいですし♪

> ちょうどザイツの次の曲の譜読み最中なのですが、
> でも、楽譜が難しくなると、間違えずに読むなんて
> できないです~(>_<)

これは何十回も歌うしかないですね(笑)
ザイツの譜面みたいな難しい曲はホント大変そう。( ̄Д ̄;)
やっぱりオケの方達ってすごいんだなぁって思います。
せー |  2010.08.13(金) 17:24 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

#キキさんへ

> はじめまして。合宿でご一緒させていただきます!

はしめまして、せーと申します。
合宿でお会いできるのを楽しみにしてます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。\(^▽^)/

> ヴィオラは一度友達の楽器を弾かせてもらったことがありますが、確かにバイオリンよりも弓圧かけないとカスカスな音になってしまうので、体力いるような気がします。
> (5分ほど弾いたら、翌日筋肉痛が来た!)
> 声が低い人はビオラに惹かれる傾向があるんだとかないんだとか…

筋肉痛になるほど、ヴィオラは音が出にくかったんですか。
体力に自身がないのでヴァイオリンを選んでよかった気がします(笑)

> バイオリンの右手は歌のブレスと同じ!と、私の先生も良くおっしゃいます。
> 何となく鼻歌で歌っている時でも、ブレスの場所を間違って覚えている曲は、バイオリンで弾いてもやっぱり同じところを間違っていたりします。

キキさんの先生も同じ事を・・・、自分の呼吸と演奏とは繋がってるんでしょうね。
こういった事は癖にすることが大事だと思うので、今後の練習で意識して練習していきます。

> それにしても、
> >「楽譜を読んでま違う間は楽器で立派な演奏はできません 」
> 臨時記号をことごとく見落とす私には、耳が痛いお言葉です(゚ー゚;A

この言葉とても重いですよね。難しい譜面に挑戦されている方には特に響く気がします。
「臨時記号」なる存在を始めて知りました。いつかはこれも出てくるんですね。( ̄Д ̄;)
せー |  2010.08.13(金) 17:51 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

#ヴェーヌさんへ

> 合格おめでとうございまーす(´∀`*)♪

ありがとうございます♪
特に「4の指」がレッスンまでに仕上がって本当に良かったです。

> 強く、軽やかに
> って、難しいですよね・・・
> 私も今メヌエットで軽やかに弾けなくて、苦戦してます(´・ω・`)

言葉としてはシンプルなんですが、弾くとなるとホント難しそうです。
CDなどで演奏聴いてるので、こんなイメージで演奏したいって思っても、聴くのと弾くとでは大違いだということを痛感しています。(´△`)

> ブレスの練習も、参考にして頑張りたいと思います♪

先生はこれを意識するだけですごく演奏が変わるって言ってました。
これヴェーヌさんの演奏のヒントにしてもらえたら嬉しいです。(^▽^)
せー |  2010.08.13(金) 18:10 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

はじめまして ありるまさんのところから来ました

私のブロ友で プロのヴァイオリニストも「歌えない曲は 弾くことができない。反対に歌える曲は 楽譜がなくても、楽譜が読めなくても弾くことができる」と言っていました。

歌える ってことは 正しい音を知っているので、指で音を探しやすいです
最近 私もコレ実感しています

バイオリン 楽しいですよね
頑張りましょうね~♪
あんず |  2010.08.15(日) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

■Re: はじめまして

#あんずさんへ

> はじめまして ありるまさんのところから来ました

はじめまして、せーと申します。ご訪問ありがとうございます。

> 私のブロ友で プロのヴァイオリニストも「歌えない曲は 弾くことができない。反対に歌える曲は 楽譜がなくても、楽譜が読めなくても弾くことができる」と言っていました。

プロの方もおっしゃってましたかぁ、やはり重要なことなんですね。
しかし、「楽譜がなくても読めなくても・・・」とは凄い。( ̄0 ̄;)

> 歌える ってことは 正しい音を知っているので、指で音を探しやすいです
> 最近 私もコレ実感しています

おぉぉぉ、実感されてるんですね。
この教本は初心者用で、最初の方のページには
「いつも楽器を持つ前に譜を読んで歌う稽古を必ずしなさい。」
と、毎回書かれてるんです。
初心者で譜読みになれてない私の場合、頭で音符を読みながら指の位置を探していては遅れてしまってリズムに乗れないので、歌えることの重要性を実感しています。
それぞれのレベルの方にとって歌うことがもたらす効果は違うかもしれませんが、このことが共通して演奏に影響することは間違いなさそうですね♪

> バイオリン 楽しいですよね
> 頑張りましょうね~♪

ヴァイオリン楽しいですよねー、毎日触れないと落ち着かなくなりました♪
今後ともどうぞよろしくお願いします。\(^▽^)/
せー |  2010.08.16(月) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/29-719f5add

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |