2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.15 (Sun)

譜面台ラック

練習をするときにチューナーに付いてるメトロノーム機能をいつも活用してます。

譜面台の上に「篠崎ヴァイオリン教本1」を開き、その手前にチューナーを置いてました。

しかし、練習中にチューナーを
 左ページのときは右に配置
 右ページのときは左へ移動
 次ページのときは一度持ち上げてページをめくる
など、ちょっと不便を感じてました。

そこで、以前にありるまさんが小物として購入された「譜面台ラック」を購入してきました。
IMG_1903_convert_20100815232821.jpg
↑これ、チューナーを置きっぱなっしに出来るので便利です。

あと、ここにICレコーダも配置します。(←まだ購入してません。( ̄▽ ̄;))

ついでにチューナー用の単四乾電池が切れたので、「単四充電池」も購入してきました。
IMG_1908_convert_20100815233009.jpg

家の電池はすべて環境問題を考えて充電池にしています。(←本音はコスト重視です。)
スポンサーサイト
23:47  |  小物  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■これ便利!

こんばんは(´▽`)

これ、ちょっとしたアイディア商品ですけど、
ものすごく使いやすいですよね~(≧▽≦)ノ゛゛
すごく、気に入っていて、毎回使っています。

私も、チューナーだけでなく、ICレコーダーや
赤ペンなど、あれこれ乗っけていますよ。

ありるま |  2010.08.16(月) 00:30 |  URL |  【コメント編集】

■Re: これ便利!

#ありるまさんへ

> こんばんは(´▽`)

こんばんは^^

> これ、ちょっとしたアイディア商品ですけど、
> ものすごく使いやすいですよね~(≧▽≦)ノ゛゛
> すごく、気に入っていて、毎回使っています。

ありるまさんのブログ記事を参考にさせてもらいました。(^○^)
これ、とても安定していて便利ですねー♪しかもすごい安価!!
今後、譜面台から離れることはないと思います(笑)

> 私も、チューナーだけでなく、ICレコーダーや
> 赤ペンなど、あれこれ乗っけていますよ。

ペンとかもありですね。まずは早くICレコーダーが欲しいです。( ̄▽ ̄)
せー |  2010.08.16(月) 19:14 |  URL |  【コメント編集】

■ほぉ!

かゆい所に手が届くいろんな物がありますねー。

チューナーはずっと使っていませんでした。
なのでいまだにあやしげな音程で弾いています。
なんと、チューナーの使用は先生に禁止されているのです。
チューナー使って調弦したら、一発でバレます。
「コラ!チューナー使ったやろ!!!」って。
初期の頃、掟を破って練習中に使ってみたら
「コラ!チューナー使って弾いたやろ!!!」ってバレました。
先生怖すぎる・・・その耳が羨ましい・・・。
でもみなさん使って練習してるみたいだし、
別にいいのではないか・・・と思いかけています。
ぴっぴ |  2010.08.16(月) 19:59 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ほぉ!

#ぴっぴさんへ

> かゆい所に手が届くいろんな物がありますねー。

こういう道具はありがたいです。ちなみこれ安心のYAMAHA製♪。

> チューナーはずっと使っていませんでした。
> なのでいまだにあやしげな音程で弾いています。
> なんと、チューナーの使用は先生に禁止されているのです。
> チューナー使って調弦したら、一発でバレます。
> 「コラ!チューナー使ったやろ!!!」って。
> 初期の頃、掟を破って練習中に使ってみたら
> 「コラ!チューナー使って弾いたやろ!!!」ってバレました。
> 先生怖すぎる・・・その耳が羨ましい・・・。

耳を鍛えるためなんでしょうけど、先生厳しいですねー(笑)
調弦は慣れだと聞いたことがあるので、機械に頼っててはいつまでたっても上達しないからなんでしょうか。。。
前回のレッスンで先生に練習中に音確認でチューナー使ってる話をしたら「あまり使いすぎず、自分の耳も鍛えてくださいね」って言われました。
しかし先生方の耳には私達の音がどんな風に聞こえてるんでしょうねー、交換して体験してみたい。

> でもみなさん使って練習してるみたいだし、
> 別にいいのではないか・・・と思いかけています。

耳を鍛えるためには使わない方が良いという人もしますし、
上手になるには常に正しい音で練習したほうが良いという人もいらっしゃいますよね。
私は友人に、「自分の耳で調弦してチューナーで確かめるを毎日繰り返してたらそのうち慣れる」と言われたのでそうすることにしました。
せー |  2010.08.17(火) 02:52 |  URL |  【コメント編集】

■譜面台ラック

そんな便利なものがあるんですかー(ノ°□°)ノ世の中便利になったもんですね~(笑)
これがあればチューナーや筆記用具入れたりできて、練習がはかどりそうですね♪
咲楽 |  2010.08.18(水) 00:57 |  URL |  【コメント編集】

■やっぱり便利そう

こんにちわ~

やっぱりこれ便利そうですね。
私はチューナーが楽器にはさんで使うタイプなのと、練習中は使わない(禁じられている)ので譜面台拡張はいらないかな・・・と思ってたんですが、今は譜面台のあっちこちにペンやらメトロノームやら挟みながら使ってるのでやっぱりあると便利なんでしょうねぇ・・・。

しかし、電池が切れるほどチューナを活用されてるんですね。
ぷぃぷぃ虫 |  2010.08.18(水) 11:46 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 譜面台ラック

#咲楽さんへ

> そんな便利なものがあるんですかー(ノ°□°)ノ世の中便利になったもんですね~(笑)

こんなのあったらいいな~って思うものは探せばだいたい誰かが商品化してくれますよねー♪
世の中、逆に知らなくて損して事の方が多くなってる気がするのは私だけでしょうか。。。

> これがあればチューナーや筆記用具入れたりできて、練習がはかどりそうですね♪

はかどってますよ、毎回チューナーをどけるときにヴァイオリン置いたりてたので、それがいらなくなって練習がスムーズにできてます。(^▽^)
せー |  2010.08.18(水) 13:10 |  URL |  【コメント編集】

■Re: やっぱり便利そう

#ぷぃぷぃ虫さんへ

> こんにちわ~

こんにちは^^

> やっぱりこれ便利そうですね。
> 私はチューナーが楽器にはさんで使うタイプなのと、練習中は使わない(禁じられている)ので譜面台拡張はいらないかな・・・と思ってたんですが、今は譜面台のあっちこちにペンやらメトロノームやら挟みながら使ってるのでやっぱりあると便利なんでしょうねぇ・・・。

先生によってチューナーを禁じてるようですね。
私の先生は使っちゃダメとは言わないですけど、自分の耳で聴き分けてくださいねとは言われます。(←使うなってことか)
ついつい物を譜面台に置いちゃうんですけど、これって意外と邪魔になりますよねー。
ラックを置くことで邪魔にならないし、普段から良く使うものはこのラックに入れておけば探さなくてすむので便利だと思います♪

> しかし、電池が切れるほどチューナを活用されてるんですね。

毎回練習でチューナーに内蔵されているメトロノーム機能を使ってるの電池が切れちゃいました。
リズム感がないので、メトロノームでテンポに合わせる訓練をします。(^▽^)
ちなみに練習中にチューナー機能はめったに使わないですよ。
せー |  2010.08.18(水) 14:05 |  URL |  【コメント編集】

■あ!

同じチューナーですね^^
これ、メトロノーム鳴らしたままでチューニング出来るので
便利ですよね。
ラック…より前に譜面台買わなきゃいけないです...。
やっぱり譜面台あると便利ですよね?
くじら |  2010.08.18(水) 21:52 |  URL |  【コメント編集】

■Re: あ!

> 同じチューナーですね^^
> これ、メトロノーム鳴らしたままでチューニング出来るので
> 便利ですよね。

チューナーとメトロノームが同時に使えるのはいいですよね。
欲を言えばメトロノームの音量をもう少し大きくしてほしいかと・・・(笑)

> ラック…より前に譜面台買わなきゃいけないです...。
> やっぱり譜面台あると便利ですよね?

譜面台は良いですよー。
確かになくても上手く教本を置く場所を探せば練習できるので必要ないようにも思いますよねー。
でも譜面台があると好きな場所に置けて、高さ調整が自由に出来るのでとても便利です。
今では買ってよかったと思ってます。(^▽^)
せー |  2010.08.19(木) 00:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/30-19d1b786

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |