2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.11.07 (Sun)

吹奏楽団 40周年記念

私が初めて演奏会というものに行ってから一年となります。
この頃は自分がヴァイオリンを始めるなんて考えてもいませんでした。

友人の知り合い数名が出演するということで、
今日はその楽団の生誕40周年演奏会へ今年も行ってきました。

会社の先輩に某市民吹奏楽団に所属している方がいます。
先輩いわくこの奏楽団はアマチュアの中では相当レベルが高い楽団だそうです。

その言葉の通りとても人気があるようで、収容人員1,216人のホールで行われましたが、
立ち見がででるほどの盛況振りでした。ちなみにチケット代は800円です。
アマチュアの演奏会で満員になるだけでも驚きなのに、立ち見がでるなんてすごいです。

【プログラム】
 1部
  ・A.リード
     パンチネルロ
  ・F.レハール
     喜歌劇「メリー・ウィドウ」から「ヴィリアの歌」
  ・田中賢  
    メトセラⅡ
 2部
  ・V.マッコイ
     アフリカン・シンフォニー
  ・J.ラカジェ
     アマポーラ
  ・B.マニロウ・B.サスマン・J.フェルドマン
     コパカバーナ
 3部
  O.レスピーギ
   交響詩「ローマの松」
    第1曲「ボルゲーゼ庭園の松」
    第2曲「カタコンブの傍らの松」
    第3曲「ジャニコロの丘の松」
    第4曲「アッピア街道の松」

 アンコール
  ・ルイージ・デンツァ    
     フニクリ・フニクラ

※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※
 
 まずは本番の前にロビーコンサートがありました。
  前半 : サックスのアンサンブル

  後半 : クラリネットのアンサンブル
 もうこの時点から楽しませてくれました。
 そして今日の演奏ではクラシックとポップの両方の演奏が聴け非常に盛り上がりました。
 
 第2部ではエレキ・ギタードラムが参加しての演奏でした。
 今日一番の盛り上がりはドラムのソロ演奏です。(笑)
 60歳を超えているであろう髭をはやした白髪のオジサンのソロ演奏に会場中が圧倒され、
 ものすごい歓声と拍手!!
 まさか吹奏楽でこんな演奏が聴けるなんて、オジサンかっこよすぎです。
 
 第3部の最後の曲では、演奏中に指揮者が客席に振り向き指揮棒を振り始めると
 後ろからトランペットトロンボーンの演奏が始まるという演出がありました。

 アンコールの『フニクリ・フニクラ』を聴いて私が思い出すのは『鬼のパンツ』です。
  詞「おに~のパンツはいいパンツ~ つよいぞ~つよいぞ~ 」
 この曲を知らない方はyoutubeで調べてみてください。
 この歌を軽く口ずさみながら楽しませてもらいました。

 今日のは40周年記念なので、クラシックとポップスを混ぜた特別プログラムだそうです。 
 たまには吹奏楽を聴きに行くのもいいですね。
スポンサーサイト
22:19  |  演奏会  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■フニクリ・フニクラ

現地語だと「でんでんでんしゃ」みたいな言葉遊びみたいですね。
まさか鬼のパンツの歌にされるとは、きっとイタリア人もビックリしていることでしょう…

弦楽四重奏用の楽譜があるんですが、またアレンジしたら、みんなで弾けるかなーi-237
キキ |  2010.11.07(日) 23:02 |  URL |  【コメント編集】

■音楽三昧♪

文化的な生活ですね~^^
いつもは聴くだけの立場だったのに、自分が音楽をはじめてから、また違った楽しみ方ができたのではないですか?
私もドラムのおじさんのかっちょぇぇ演奏聴いてみたいですぅ♪
10月に初めて経験したアンサンブルの演奏会、町のミュージックフェスタの催しで、お琴や三味線、大正琴、マリンバ、マンドリン、ブラス、合唱、いろんなグループが参加していて、それを聴くのも楽しかったです
私の参加した弦楽アンサンブルは、最後にブラスと合体して「大きな古時計」を演奏したのですが、メチャ気持ちよかったですよ
管が入るとまたゴージャスで(^^ゞ
せーさんもいつか参加してみてはいかが?(笑)
いねむりチワワ |  2010.11.08(月) 19:14 |  URL |  【コメント編集】

■各務原市

なんと読む???と調べたらますます分からない。

吹奏楽でエレキ・ギターやドラムも入ってるなんて
見た事ないです。自由でいいですねー。
あ、そういやバレエが入ってる自由過ぎるのは
見た事あります!
いい感じならなんでも有りなのかしら?

おにのパンツ、せーさんの記事読んで
歌ってしまいましたよー!全部歌えた。
ひゃくねんたってもやぶけないんですよね。(^^)
ぴっぴ |  2010.11.08(月) 23:46 |  URL |  【コメント編集】

■Re: フニクリ・フニクラ

#キキさんへ

> 現地語だと「でんでんでんしゃ」みたいな言葉遊びみたいですね。
> まさか鬼のパンツの歌にされるとは、きっとイタリア人もビックリしていることでしょう…

イタリアでもこの曲には歌詞がついてたんですね。
でも歌がなくても充分いい曲だと思いますね。
「鬼のパンツ」は中学の時の先生が一芸として熱唱してたので覚えてました。
その先生が定年退職するときに友達と数名で先生のために歌った曲でした。

> 弦楽四重奏用の楽譜があるんですが、またアレンジしたら、みんなで弾けるかなー

このメロディーは誰もが知ってて楽しい曲なので、編曲出来そうなら是非お願いします。(^▽^)
アップテンポな曲なのでついていくの大変そうだけど、みんなで合せるととても盛り上がる気がします。

せー |  2010.11.09(火) 00:12 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 音楽三昧♪

#いねむりチワワさんへ

> 文化的な生活ですね~^^
> いつもは聴くだけの立場だったのに、自分が音楽をはじめてから、また違った楽しみ方ができたのではないですか?

いつもオーケストラや弦楽アンサンブルの演奏を聴くときは、ヴァイオリンの演奏をガン見してます。(笑)
でも今回は吹奏楽だったので何も考えずにただただ演奏を楽しんできました。
でも、各楽器の名前とか音色がすごい気になるんですよねぇ。
それに「あ~あの楽器演奏してみたい」とか思うようになりましたね♪

> 私もドラムのおじさんのかっちょぇぇ演奏聴いてみたいですぅ♪

顔を真っ赤にしてのドラムソロのおじさんカッコよかったですよ~。
会場中の人を釘付けにしてましたからね。

> 10月に初めて経験したアンサンブルの演奏会、町のミュージックフェスタの催しで、お琴や三味線、大正琴、マリンバ、マンドリン、ブラス、合唱、いろんなグループが参加していて、それを聴くのも楽しかったです
> 私の参加した弦楽アンサンブルは、最後にブラスと合体して「大きな古時計」を演奏したのですが、メチャ気持ちよかったですよ
> 管が入るとまたゴージャスで(^^ゞ
> せーさんもいつか参加してみてはいかが?(笑)

まだまだ参加できるほど弾けないので遠慮します(笑)
でもせっかく音楽をはじめてので、音楽に関わる楽しいことには積極的に参加していきたいですね。
私はクラシック以外でも、やれるのであればどんなジャンルでも演奏したいです。
今回の演奏会には友人の知り合いが参加しているので、いつか管楽器とのアンサンブルお願いしてみようかなぁ。
せー |  2010.11.09(火) 00:31 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 各務原市

#ぴっぴさんへ

> なんと読む???と調べたらますます分からない。

これは「かがみがはら」と読みます。
でも「各務原」と書くときと「各務ヶ原」と書くときがあって使い分けは良くわかりません。
例えば地名では「岐阜県各務原市」でJRの駅名は「各務ヶ原」なんですよねぇ。

> 吹奏楽でエレキ・ギターやドラムも入ってるなんて
> 見た事ないです。自由でいいですねー。
> あ、そういやバレエが入ってる自由過ぎるのは
> 見た事あります!
> いい感じならなんでも有りなのかしら?

今回のにはコントラバスも入ってました。
あと以前行ったのではエレキ・ベースが入ってて会社の人に聞いたら
「よくある!よくある!」って言ってました。
打楽器やらパーカッションでいろいろ入ってるのでOKな気がしますね。
聴く側からしたら「楽しいならどんどんやっちゃってください」って感じです(笑)

> おにのパンツ、せーさんの記事読んで
> 歌ってしまいましたよー!全部歌えた。
> ひゃくねんたってもやぶけないんですよね。(^^)

あ~、ちょっと残念でしたね。
歌詞を調べてみたら「10年はいてもやぶれない」だそうです。
では100年を10年に言い換えてもう一度歌って見ましょう。
いち、に、さん、ハイ!!
せー |  2010.11.09(火) 00:47 |  URL |  【コメント編集】

■楽しそう

楽しそうですねぇ~♪

学生時代は吹奏楽部に入っていて、サックスやってたので、今のお教室でビッグバンドのクラスが出来た時は、本当に、やりたいなぁ~っと思ってしまいました(^_^;)

良く考えると、相当なブランクがあるので、まずはサックスのレッスンに通ってからじゃないとかなぁ~っとか考えたら、バイオリン一つだけでも儘ならないのに、あちこち浮気はダメだよなぁ…っと考え直しました(^_^;)

先日もテレビで、高校生のコンクールに向けての様子をやってましたが、泣きながら練習したりして自分の学生時代を思い出しました…

「ピッチ(音程)を注意されるなんて、先生に教えて頂く以前の話しだよ…」

ギック~っとしました…それは、今の自分のバイオリンレッスンにも重なる事ですし…

頑張った後でじゃないと、楽しんで演奏する迄はいかないですものね…

そういう事って、音楽以外でも同じように感じます…
anis |  2010.11.10(水) 10:56 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 楽しそう

#anisさんへ

> 楽しそうですねぇ~♪
> 学生時代は吹奏楽部に入っていて、サックスやってたので、今のお教室でビッグバンドのクラスが出来た時は、本当に、やりたいなぁ~っと思ってしまいました(^_^;)

演奏会は純粋に聴いてて楽しかったですよ~。
サックスとはかっこいいですね~。
私はクラシックよりJazzををよく聴いていたのでサックスの音色が好きです。
ちなみ好きな演奏者は「ジョン・コルトレーン」です。

> 良く考えると、相当なブランクがあるので、まずはサックスのレッスンに通ってからじゃないとかなぁ~っとか考えたら、バイオリン一つだけでも儘ならないのに、あちこち浮気はダメだよなぁ…っと考え直しました(^_^;)

いつかまたサックスはじめてたら、昔では気づかなかった面白に出会えるかもしれませんよ♪
私もいつかは他の楽器も・・・って思うんですけど、はたしていつその時がくるのやら!!
まずはヴァイオリンを人前で胸張って弾けるレベルまで頑張ります。(^▽^)

> 先日もテレビで、高校生のコンクールに向けての様子をやってましたが、泣きながら練習したりして自分の学生時代を思い出しました…
> 「ピッチ(音程)を注意されるなんて、先生に教えて頂く以前の話しだよ…」
> ギック~っとしました…それは、今の自分のバイオリンレッスンにも重なる事ですし…

えっっ!先生の前で音外したらダメなの!( ̄Д ̄;)
確かにTVとはいえこんなセリフを聴いたら焦ります。
まずは「ちゃんと弾けるように仕上げてこい」って事ですよね~。

> 頑張った後でじゃないと、楽しんで演奏する迄はいかないですものね…
> そういう事って、音楽以外でも同じように感じます…

先日の合宿がまさにそうでした。
最低でも弾けるように仕上げてった曲やパートではみんなと合せる楽しさがあるけど、
弾けないのは弾く練習になってしまって、楽しさも半減だったと思います。
たしかに何事も頑張った分だけ高いレベルの楽しさを味わえると思います。
そこからもう一段上るとまた違った楽しさがあって。。。
こう考えてると前向きになれていいですねぇ。
せー |  2010.11.11(木) 00:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/57-5ce03682

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |