2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.12.14 (Tue)

コンサート「千住真理子 with スーク室内オーケストラ」

IMG_2025_convert_20101214234850.jpg

今日は私がず~~~と楽しみにしていたコンサートへ行ってきました。

「千住真理子 with スーク室内オーケストラ」

このチケットはヴァイオリン暦2ヶ月の頃に、12月まで頑張って練習しているであろう
自分へのご褒美と思って奮発しました。
そして購入したチケットの座席は「1階 5列 10番」です。
千住さんの演奏をとても近くで聴くことが出来ました。(^▽^)

私がヴァイオリンを始めるか悩んでいたときに読んだ本
「聞いて、ヴァイオリンの詩」 著者:千住真理子

に背中を押してもらいました。
それもあって、千住真理子さんのCDを一番良く聴いていたので
一番なじみのあるヴァイオリンの演奏&音色は
「千住真理子&デュランティ(ストラディヴァリウス)」です。
そして初めて聴くプロの演奏が千住真理子さんとなったことをとても嬉しく思ってます。

コンサートレポートの前にもう少し書かせてください。m(_ _)m
先日シリーズ第2弾「歌って、ヴァイオリンの詩2」を読みました。
IMG_2017_convert_20101214234739.jpg

私がヴァイオリンを購入して、先生に「この楽器で何か弾いて下さい。」とお願いしたとき
「篠崎バイオリン1巻」から
 家路 by ドヴォルザーク
を演奏してくれて、とても素敵ですごく印象に残っています。
それ以来私も「家路が弾きたい」と思っているときに
千住真理子さんのアルバム「ドルチェ」に収められていることが分かり購入しました。
レッスンは「家路」まで進んではいませんが、実は既に勝手に弾いてます。(笑)
いつも弾くときは楽譜を気にせず、「小学校の下校の時間」を思い出しながら
心の向くままに弾くのが私の楽しみになっています。(^▽^)
千住真理子さんはこの本の中で
「ドヴォルザークの『家路』という作品の中にも、胸が熱くなるほどの懐かしさがこもっている。
 『家路』をヴァイオリンで演奏するとき、深く安らかな幸せを味わう。」

と綴っていました。

私は特別「石」に興味があるわけではないのですが、昨年お店で見かけた
「小さい水晶のフクロウ」を衝動買いして会社のディスクに置いてます。
そしてこの本の中にも「フクロウのお守り」と題して「小さい水晶のフクロウ」
を大切にしていると綴っていました。

長々と書いてしまいましたが、それでは今日のプログラムを紹介します。

【プログラム】
 1部
  ・パッヘルベル
     カノン
  ・ヘンデル
     コントラバスと弦楽合奏のためのソナタ イ短調
  ・J.S.バッハ  
    主よ、人の望むの喜びよ BWV147
  ・ヘンデル   ★奏者:千住真理子
     歌劇「セルセ」より ”懐かしい木陰よ”(オンブラ・マイ・フ)
  ・J.S.バッハ  ★奏者:千住真理子 
    2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
 2部
  ・J.S.バッハ=グノー  ★奏者:千住真理子 
    アヴェ・マリア
  ・シューベルト ★奏者:千住真理子 
    アヴェ・マリア
  ・コレルリ
    合奏協奏曲 第8番 op.6「クリスマス」
  ・J.S.バッハ  ★奏者:千住真理子 
    ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 BWV1041

 アンコール
  ・クライスラー ★奏者:千住真理子 
    愛の喜び
  ・バルトーク    
    「ルーマニア民族舞曲」より

千住さんの「デュランティ」の音色は私にとっては聴きなれた心地良い音色でした。
そして千住さんの力強い演奏に対して「デュランティ」
とても澄んだ音色で会場中に声高らかに鳴り響いていました。
これは生のコンサートでしか聴くことの出来ない音色だと思います。

コンサート終了後に嬉しいことにサイン会がありました。
もちろん私も並びましたよ。^^(本記事のトップをご覧ください)
いざ私の番になったときに話す言葉を何も用意してなかったのですが、
千住さんは私の目をみて笑顔で「ありがとうございました」と声をかけてくれました。
さらに握手までしていただきました。

今日は夢のような2時間を過ごすことが出来ました。(^▽^)
スポンサーサイト
23:17  |  演奏会  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■千住真理子さん

千住真理子さんのコンサートに行って来たんですね^^
サイン よかったですね

千住さんのダイナミックな中に優雅さのある演奏、好きです

私は明日(…ていうか、この記事書いている時点で既に今日ですが)、前橋汀子さんのコンサート行きます。週末は先生とギトリスさん。
ちょっと忙しいですww
あんず |  2010.12.16(木) 00:56 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 千住真理子さん

#あんずさんへ

> 千住真理子さんのコンサートに行って来たんですね^^
> サイン よかったですね
> 千住さんのダイナミックな中に優雅さのある演奏、好きです

あんずさんもお好きでしたかぁ。
千住さんのコンサートすごく楽しみにしてたんですよ~。
サインだけじゃなくて、握手までしてもらえて感激でした。(^▽^)

> 私は明日(…ていうか、この記事書いている時点で既に今日ですが)、前橋汀子さんのコンサート行きます。週末は先生とギトリスさん。
> ちょっと忙しいですww

すごーい、連続で2つもコンサートへ行くんですね。
是非是非、ヴァイオリンの音色を堪能してきてください♪
コンサートもだけど、先生とプライベートに一緒に出かけられるも羨ましいです。
一度、先生とゆっくりお話がしてみたいww
せー |  2010.12.16(木) 17:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/65-b9811da0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |