2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.02.02 (Wed)

レッスン24回目

今日は水曜日、レッスンの日です。
8週間連続レッスンの4週間目です。

今回の課題は'クレッシェンド''ディクレッシェンド'です。
でも頭で(さぁ、ここからクレッシェンドだ)って考えると
途端に力が入ってしまって隣の弦に触ってしまいます。
もっと落ち着いて弾けるようになりたいです。( ̄▽ ̄)

先週指摘された'レ'(A線)が高くなるパターン
 'ミ'(E線)→'レ'
 'シ'(A線)→'レ'
を改善するために初心にかえって'レ'(3の指)にシール貼って練習しました。
シールはレッスンへ向かう直前に剥がしたのでシール無しではぶっつけ本番ですww

【課題をチェック 】  
  篠崎バイオリン教本1 No.131 ニ長調音階
   ・スタッカート
   ・全休(1音)+スラー(3音)の組み合わせ
   【合格】
  次週もチェック
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  篠崎バイオリン教本1 No.134 オールド ブラック ジョー by S.C.Foster
   【合格】
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  篠崎バイオリン教本1 No.136、137 クレッシェンド・ディクレッシェンドの練習
  <注意>
   アップに移るのが早いので弓元でしっかり溜めむ。
   音量的にもうちょっと歌えるのに音が欠けてしまってもったいない
   【合格】
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  篠崎バイオリン教本1 No.138 第九シンフォニーより by Beethoven
   【合格】
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  篠崎バイオリン教本1 No.139 付点八分音符の練習
  篠崎バイオリン教本1 No.140 家路 by A.Dvorak
   生徒「この曲はテンポゆっくりで良いですか?」
   先生「はい、良いですよ。この曲はいかにゆっくり綺麗に弾けるかが
      聴かせどころですからね。」

    (曲を演奏)
   先生「綺麗じゃないですかぁ、せーさんとってもよかったので
      今度は強弱付けてみませんか?」

   生徒「?!!!!!、あっ、はい」
   先生「特に'クレッシェンド'が付けやすいですからやってみましょう。」
   心の中で私は全力で'クレッシェンド'が付けて弾いたんですけど)と思ってましたが、
   とても先生には言えませんでした。
   どうやら自分で一生懸命'クレッシェンド'と思って弾いていても伝わっていなかったんですね。
   先生のお手本は音がどんどん大きくなっていくのがハッキリと分かります。
   【不合格】
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【次回までの課題】   
  篠崎バイオリン教本1 No.139 付点八分音符の練習
  篠崎バイオリン教本1 No.140 家路 by A.Dvorak
 <譜読み>
  篠崎バイオリン教本1 No.141 元気に進め by ロシア曲
  篠崎バイオリン教本1 No.142~144 ロ短調音階
  篠崎バイオリン教本1 No.145 スペイン舞曲 by スペイン
 
※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※

 今日はレッスン室に入ったときから
 (いつもより部屋の温度が高めに設定しあるなぁ)
 と感じてました。
 そしてレッスンの途中で
 (あれ?音程が合わない。全然欲しい音と違ってる!( ̄□ ̄;))
 先生に許可を得てチューナーで確認してみると調弦が狂ってました。
 最近は家でも練習を開始してから20分ぐらいで異変に気づいて調弦をしてます。
 先生も「今の季節はすぐに狂ってきます。」とおっしゃってたので、
 酷いときはレッスンの途中でも調弦をさせてもらうほうが良いかもしれません。
スポンサーサイト
10:35  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/77-e75d6403

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |