2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.03.23 (Wed)

レッスン30回目

今日は水曜日、レッスンの日です。

少し前から"ヘ長調"へ入り新たに♭のついた音が出kてきました。
今週はこの新しい調と譜読み2曲に苦戦しており、音程がひどい有様でした。
そこで昨日(火曜日)特に苦手な音3か所にシールを貼って練習しました。
 IMG_2059_convert_20110323215654.jpg
シ♭(A線 1の指)
 (A線 4の指)
 (D線 3の指)

この3つの音の組み合わせが苦手なんです。
 ・シ♭(A線)→(D線)
 ・(D線)→シ♭(A線)
 ・シ♭(A線)→(A線) これは距離が遠いです

まずは体に指の間隔を覚えさせるためにも、もっと早くにこれやるべきでした。
以前から先生に
「音程はまず指の間隔に慣れることが大事です。
 そのために指板にシールを貼って練習をする方法もありですよ。
 あっ、でもレッスンのときは剥がしてくださいね。」

と言われているので、本日レッスンへ出かける前に剥がして行きました。( ̄▽ ̄;)

【課題をチェック 】  
 <篠崎バイオリン教本1 No.154、155 ヘ長調音階>
  毎週チェック
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 <篠崎バイオリン教本1 No.157 サラ バンデ by Reineck>
  合格
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 <篠崎バイオリン教本1 No.158 ポルタート奏法の練習>
 <篠崎バイオリン教本1 No.159 ボルガの舟唄 by ロシア民謡>
  合格
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 <篠崎バイオリン教本1 No.161 子守唄 by Brahms>
  付点四分音符のリズムを修正してもらいました。
  不合格
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 <篠崎バイオリン教本1 No.162 古いフランスの歌 by Tshaikowsky>
  A線が全部高いので、テンポを落として練習をするよう言われました。
  不合格
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【次週の課題 】  
  篠崎バイオリン教本1 No.154、155 ヘ長調音階
  篠崎バイオリン教本1 No.161 子守唄 by Brahms
  篠崎バイオリン教本1 No.162 古いフランスの歌 by Tshaikowsky  
  篠崎バイオリン教本1 No.164 変ロ長調音階
 <譜読み>
  篠崎バイオリン教本1 No.165 祝典行進曲 by 篠崎

※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※
<CDで譜読み?>
 レッスンの時、先生に
  「譜読みはCDを聴かないでする方がいいですよ」とか
  「CDのテンポにあわせる必要はないですよ」

 と何度か言われたことがありました。
 いつも (何のことだろう?)と思ってたんですが、
 やっとその意味が分かりました。
 「篠崎バイオリン 1巻」にはCDが別売されています。
 生徒さんの中にはこのCDを聴きながら譜読みする方がいるようで
 私も持ってると思われていたようです(笑)
スポンサーサイト
14:30  |  レッスン  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |