2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.16 (Mon)

教本の著者

先日読んだ本の紹介です。

「海峡を渡るバイオリン」著者:陳 昌鉉

著者である陳昌鉉さんはバイオリン製作者です。
私は「ヴァイオリン製作ってどんなんだろう」という興味からこの本を手にしました。

でも内容は私の想像とは違って、戦争や差別などを乗り越えてただひたむきにバイオリン製作に
没頭する職人の半生が綴られていました。

この本は2004年にテレビドラマ(主演:草剛)として放送されたことがあるそうで、
ご存知の方もいると思います。

この本を読み進めていくととある方の名前が登場します。
 「篠崎 弘嗣」さん
このお名前どこかでみた覚えがありますねぇ。

私を含めバイオリンを練習している多くの方がお世話になっている
  教本「篠崎バイオリン」
の著者です。
陳昌鉉さんの製作したバイオリンの価値を認め多大な影響を与えた人物として登場します。

今まで自分が使っている教本の著者の方について調べてみようと思ったことがありませんでした。
でもこの本を通して少しだけその人柄を知ることがでた気がします。(^▽^)
スポンサーサイト
16:59  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seh777.blog134.fc2.com/tb.php/95-cff171c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |